HOME » ダイエットサプリ成分辞典 » カルニチン
カルニチン(イメージ)

カルニチン

脂肪燃焼に力を発揮してくれるカルニチン。カルニチンの働きや、よりダイエット効果を出すための方法をお教えします。

脂質代謝をサポートするアミノ酸「カルニチン」

カルニチンは20代前半までは十分な必要量が体内で生成されるのですが、その後は年齢とともに少しずつ減少してしまいます。つまり、意識してカルニチンを摂取する必要があるのです。

カルニチンが含まれる食べ物

  • チーズや牛乳などの乳製品
  • 赤貝
  • マッシュルーム

ただ、1日に消費される体内のカルニチン量は200mgで、20代前半までに体内で作られるカルニチンは20mg程度だと言われています。

食事だけで残りのカルニチンを十分補うのは中々難しいため、サプリメントを利用する人が多いのです。

カルニチンのダイエット効果

元々人間の体内に存在しているカルニチンは、なぜダイエットに効果的と言われているのでしょうか?

脂肪燃焼の舵取り役

実は、カルニチンの90%以上は筋肉に存在しており、そこで脂肪を燃やすための働きをしています。

脂肪は、体内にある60兆個の細胞の中で燃焼されることによって、エネルギーに変換されます。ただエネルギーも、細胞の中にあるミトコンドリアという粒子の中に入ることができなければ、脂肪は燃焼されません。

そこで登場するのが、「カルニチン」です。カルニチンは、脂肪と結合することができ、ミトコンドリアまで運んでくれる役割を担っています。脂肪燃焼に関わる栄養素はカルニチン以外にも存在しますが、この働きができるのはカルニチンだけ。

つまり、カルニチンはダイエットに欠かせない存在なのです。

運動と組み合わせることが
ダイエットの近道

カルニチンを意識的に摂取しただけでは、脂肪燃焼が促進されるとは言いきれません。そこでオススメなのが、運動も並行して行うことです。

ウォーキングやジョギングといった、体の負担にならない程度の軽い運動を行うようにすると、脂肪の燃焼が促進され、ダイエット効果が出やすくなります。

また、疲労回復や筋肉痛緩和などの効果もあるので、普段あまり運動をしないという方は、健康のためにも行うようにしましょう。

checkカルニチンが含まれているダイエットサプリ

  • デュアスラリア

    デュアスラリア(サイトイメージ)
    引用元:エバーライフ公式(https://www.everlifegroup.jp/products/diet/)

    エバーライフ社が提供しているダイエットサプリ・デュアスラリア。脂肪を燃やすタイプと、脂肪の吸収を抑えるタイプに分かれていて、体質に合った方を選ぶことができます。カルニチンが配合されているのは、燃やすタイプ。日常生活のかるい運動でも簡単に脂肪を燃焼させるとして人気です。筋トレ+有酸素運動を取り入れれば、さらに効果が期待できますね。

    詳細はこちら
  • コレスリム

    コレスリム(サイトイメージ)
    引用元:コレスリム公式(http://www.kameyamado.com/campaign/choleslim/a8-140812/)

    亀山堂が発売している脂肪燃焼サプリ・コレスリム。メラメラと脂肪を燃やしつつ、体の調子を整えてくれます。脂肪を燃やす2大成分として、カルニチン・クロロゲン酸を含み、野菜や果実の栄養素がギューっと詰め込まれているサプリです。

    詳細はこちら
  • カロリストン

    カロリストン(サイトイメージ)
    引用元:ステラ漢方公式(http://stella-s.com/calorie/lpadws/)

    健康食品に長けているステラ漢方社のダイエットサプリが、カロリストン。食物繊維を豊富に含んだ優しいダイエットサプリとして人気です。食物繊維に昆布と酒粕、脂肪燃焼の成分としてカルニチンとクロロゲン酸を配合し、栄養補助サプリとして使う方が多いですね。

    詳細はこちら