HOME » ダイエットサプリ基礎知識 » ダイエットサプリの効果が感じられないときのチェック項目
diet ダイエットサプリの効果が感じられないときのチェック項目 (イメージ)

ダイエットサプリの効果が感じられないときのチェック項目

ダイエットサプリの効果が実感できず、自分には合わないのかな?と心配する人もいるかもしれません。サプリは継続することが大切なので、まずは3ヶ月続けることをおすすめしますが、飲み方や食生活などによっては効果が半減するケースも。チェック項目を確認し、生活スタイルを見直してみましょう。

ダイエットサプリの
飲み方をチェック

しばらく飲んでもダイエットサプリの効果がどうにも現れないと思ったら、まずは飲み方を振り返ってみてください。

まずは、飲む時間です。ダイエットサプリは薬ではないため、飲む時間を明記していることはありませんが、より効果が高くなるタイミングは存在します。たとえばカロリーカット系や食欲を抑制するタイプのサプリは食事の前、脂肪燃焼系や代謝アップ系サプリは運動の前に飲むのが効果的。それ以外のサプリは、食事の直前に飲むことで胃への負担を抑えて吸収をよくします。

また、サプリは1日に飲む量に幅があることがよくありますが、人によって体質や体調は異なりますので、少しずつ量を調整してみるのもひとつの方法です。回数についても、一度にたくさん飲むよりは、1日3回など、数回に分けて飲むといいでしょう。必要以上にたくさん飲むと、返って効果を半減させることになりかねませんので、必ず用量を守るようにしてください。

間違ったダイエット
していませんか?

ダイエットサプリが効果を発揮するためには、脂肪や老廃物などの余分なものがたまらない健康なカラダであることが理想です。ところが、バナナやトマトなど、1つの食品を食べ続けるダイエットが毎年のように流行しますが、単品ダイエットは栄養が著しく偏ってしまうため、必要な栄養素が不足してしまい、返って代謝が下がって太りやすい体質を生み出します。

断食ダイエットについても同様です。何も食べない、という方法は確かに減量効果はありますが、生きていく上で必要不可欠な栄養素を摂取できず、筋力も落ちてしまうため、基礎代謝が落ちてリバウンドしやすいカラダになってしまい、危険です。

また下剤や利尿剤で体重を減らそうとする人がいますが、確かに体重は減りますが、減っているのは水分量であって、本当に落としたい脂肪は全く落ちておらず、ダイエットに成功したとは言えません。最悪の場合は脱水症状を起こして危険な状況になることもありますので、過度のダイエットは控えてください。

ダイエット中の食事をチェック

ダイエットサプリは健康食品ですので、痩せやすいカラダづくりをサポートするのが役割です。いくらサプリを飲んでいるからといって、それまでの食生活を改善しないようでは、ダイエットサプリの効果を半減させるようなもの。この機会にぜひ食生活を見直しましょう。

朝食を抜く人は少なくありませんが、朝食を食べないと昼食・夕食をがっつり食べたり、間食の確率が高くなることがわかっています。そもそも夕食は1日の最後に食べるものですから、多くのカロリーを摂取する必要はありません。逆に朝食をしっかり摂ることで、カラダにスイッチが入って代謝を促してくれます。

また、早食いはダイエットの大敵。よく噛んで、ゆっくり食べると脳内ヒスタミンが分泌されてドカ食いを抑えたり、内臓脂肪の分解を促すことがわかっています。しっかり咀嚼して食べる習慣を身につけておきたいものです。