HOME » ダイエットサプリ基礎知識 » ダイエットサプリは危険?選び方のポイント3つ
diet ダイエットサプリは危険?選び方のポイント3つ (イメージ)

ダイエットサプリは危険?
選び方のポイント3つ

「何キロ痩せた、ぽっこりお腹が消えた、ウエストがくびれた」など、ダイエットサプリは何かと効果の大きさを謳うCMが多いですが、体質や目的に合わせて自分に合ったものを選ばないと、かえって健康を害したり損をしてしまいます。ダイエットサプリの危険を知り、安全で正しい商品を選ぶポイントを紹介しましょう。

美容にもいいものを選ぶ

ダイエットサプリにはカロリーカットや脂肪燃焼、代謝アップなど目的に合わせてさまざまな成分が配合されています。ただサプリはあくまでも健康食品で、運動や食事を通じたダイエットや、乱れがちな健康状態を整えるようサポートをするのが役割。ダイエットをしていると早く結果を出したい一心で、食事量を控えたり運動量を増やしたりしますので、カラダに必要な栄養分のバランスを崩しがちですが、「ダイエットサプリを飲んでいれば大丈夫」と思いこむのは危険です。

栄養が不足すると肌荒れをおこしたり、体調不良になるなど、さまざまな症状があらわれます。新陳代謝が低下して痩せにくいカラダになったり、リバウンドしやすいカラダに…。ダイエットサプリを選ぶ時は、ビタミン・ミネラルなど美肌や健康に役立つ栄養分を配合しているものを選ぶようにしましょう。

危険なダイエットサプリもある

「とにかく痩せたい!」その一心からダイエットサプリを調べているうちに、海外のダイエットサプリにたどり着く人もいると思います。特にダイエット先進国アメリカでは、サプリを飲むのが日常の一部になっているほど浸透していて種類も豊富。ハリウッドセレブやトップモデルが「これで痩せた!」といった派手なうたい文句の商品も多く、輸入品の通販や個人輸入を通じて購入にふみきる人もいます。

ただ覚えておきたいのは「海外のダイエットサプリには厚生労働省で認可されていない成分が入っていることがある」ということです。欧米人とアジア人では体質が違うこともあり、体調を崩したり副作用に悩まされるだけでなく、中にはダイエットサプリで命の危険にさらされることも…。海外の商品は利用せず、日本人の体質に合わせて配合された国産のサプリを選ぶことをおすすめします。

お試しから使おう

女優さんや有名人がスリムになってサプリのCMに登場したりすると「これは効きそう!私も飲まなきゃ」と飛びついてしまうこと、ありますよね。けれど「ダイエットサプリは誰でも効く」と思うのは危険です。人によって体調や体質がそれぞれに違いますから、あの人に効くから自分にも効くとは限りません。

ダイエットサプリを飲み始める時は、少量サイズのお試し商品からスタートするのがいいでしょう。つい徳用サイズを選んでしまいそうですが、飲んでみたらカラダに合わない、味やにおいが苦手、などの理由で結局飲まなくなった…ということになると、結果的に損をすることになります。

サプリは長く飲み続けるものですから、自分に合ったものが見つかるまではトライアルで様子を見ましょう。また1日あたりの料金を計算して「これなら続けられる」という金額を把握することも大切です。